京じい雑記

ゴダールの映画

15.01.30 京じい雑記

日経の夕刊にジャン=リュック・ゴダール監督の映画が紹介されていた。「さらば、愛の言葉よ」というタイトルで、ゴダール監督初の3D映画だそうだ。ゴダールといえば、1960年代にフランソワ・トリュフォやロジェ・バデムらと並ぶフランス映画のヌーベルバーグ時代の気鋭の監督で、若いときに「勝手にしやがれ」「東風」など何本か観たことがある。そのゴダールも今年85歳になるという。★印が5つついており、今年有数の傑作と太鼓判が押してあった。その才能は80歳を超しても衰えないところがすごい。京都で上映されるのであれば、久しぶりに観に出かけようかと思う。

PageTop
メールでお見積もり・お問い合わせはこちら
株式会社ワード【京都本社】
京都府 京都市中京区 六角室町東入骨屋町143 G&Gビル3F
TEL:075-222-1104 FAX:075-256-5516
株式会社ワード【東京事務所】
東京都 千代田区 神田小川町3-6-9 神田第2アメレックスビル 7F
TEL:03-5283-7120 FAX:03-3291-5630