京じい雑記

【書評】とまどいの本能寺の変

14.12.01 京じい雑記

書籍タイトル:とまどい本能寺の変


歴史上最大のミステリーとされる本能寺の変。変後430年余りが経つが、黒幕説、怨恨説、野望説、偶発説など諸説あり、真相はよくわからない。本書は、信長の三男信孝、家臣の堀久太郎、滝川一益など、本能寺の変に戸惑う周辺の人物を描いた秀作だが、なぜ光秀は信長を弑逆したか、謎解きもしている。その意外な結論は本書を読んでのお楽しみ。

PageTop
メールでお見積もり・お問い合わせはこちら
株式会社ワード【京都本社】
京都府 京都市中京区 六角室町東入骨屋町143 G&Gビル3F
TEL:075-222-1104 FAX:075-256-5516
株式会社ワード【東京事務所】
東京都 千代田区 神田小川町3-6-9 神田第2アメレックスビル 7F
TEL:03-5283-7120 FAX:03-3291-5630